シンプルに勝つ!まっさらFXとは?

FXで勝つためには、シンプルに考えて相場の本質に基づく、トレードをすることが重要です。

そのため、インジケーターやトレンドラインなどを一切使わない、世界一「まっさらな」チャートでのトレードを目指しています。(水平線は数本使用していますけど・・・)

このブログでは、最低限必要な知識と、それをもとにした相場の捉え方、そして、どうやって自分のトレードを改善すればいいか?についてまとめているので、勝つための参考にしていただければと思います。

最短で勝つためのまっさらFX活用法

①メニュー『勝ちへの最短ルート』の2つの記事を読む

② ①で学んだ知識をもとに、実際にトレードをする。

FXで勝つために、やることはこれだけです。

少し長めの内容ではありますが、たった2つの記事に勝つための要素をすべて詰め込んでいます。

多くの知識を身につけるというよりは、本質的な考え方をしっかり理解し、それをもとに実践していくことが大切です。

また、すぐに何十万円も勝てるものでもないので、焦らずコツコツと続けていくことが大切です。

メニュー「トレード実績」>「トレード日記」では、僕の実際のトレードを振り返っているので、こちらも参考にしてみてください。

僕がFXで勝てるまで

僕自身、FXを始めてから1年と3ヶ月ほど経ち、やっと勝てるようになりました。

しかし、今のやり方に変えたのは、FX歴が1年を過ぎたあたりです。

そのため、正しいやり方でやれば、半年ほどでも十分勝てるかと思います。

以下、僕が勝てるようになるまでの流れをざっと紹介するので、参考までに読んでみてください。(別に読まなくても大丈夫です)

FX開始から1年、勝てない時期が続いた

今でこそ、FXで収益を出せていますが、FXを始めて1年ほどは、勝てない状況が続いていました。

「FX 勝てない」などとググっては、勝てそうな手法を試し、一時的に勝てるものの、2週間も経てばまた勝てなくなる。

そしてまた「FX 勝つ方法」とググる、の繰り返しでした。

さすがに1年も続けて勝てなかったため、もう辞めてしまおうかとも思いましたが、FXで勝てれば、自由な日々が送れるはず!という期待を捨てきれませんでした。

取り組み方を根本的に変えた

一度は諦めかけましたが、なんとか奮起しなおし、再びFXに取り組むことにしました。

ですが、気合いを入れたからと言って、勝てるようにはなりません。

そこで一度考えてみたのですが、僕のこれまでの経験や性格上、シンプルに考えた方が上手くいくだろう、という思考にたどり着きました。

それからは、相場の本質とは何か?を考えるため、難しい理論や知識を覚えることをやめました。

そしてこれまで、勝てないたびにググっていましたが、自分のトレードにしっかり向き合い、その反省から勝つ方法を探すことにしました。

その結果、負けは急激に減り、段階的にですが、収益も伸びてきました。

シンプルに、そしてひたむきに

勉強して、多くの知識を取り入れても、逆にやることが複雑になるだけです。

それよりも、最低限の知識をもとに、できるだけシンプルに考えた方が、相場を的確に捉えることができます。

ただ、シンプルとはいえ、簡単に勝てるわけではありません。

自身のトレードをしっかり分析し、常に改善を続けることで、利益を伸ばしていくことができるかと思います。


タイトルとURLをコピーしました